LINEスタンプ発売中!!

期間限定ショップ【群青の森】にて委託しています

こんにちわ。
今日は、静岡の期間限定ショップ【群青の森】のご紹介です。

20190912101006856_0001.jpg
20190912101031960_0001.jp


期間限定ショップ 群青の森とは
”衣装作家 小川浩子の手掛けるブランドIfと、旅する造形作家 漆畑ゆう子が手がける
ガラムダ共和国の異世界コラボ企画。
全く違う世界観の二人による期間限定のショップでは、手作りの洋服・アクセサリー・小物や
旅先で出会った民族衣装を販売します。”(告知サイトより)
という、オリジナル衣装や民族衣装、アクセサリーを販売している期間限定ショップです。

衣装作家の小川浩子さんとご縁がありまして、ショップ内にてくにゃふとびーるグッズを委託販売していただいております。
S__19316740.jpg

店内の様子販売物など詳しくはこちらから
posted by けだまファミリー at 2019年09月21日11:43 | くにゃふとびーると逢える場所

クラフトビアピクニックに出店しました

2019/09/07〜08に、大阪の中之島公園にて開催された【クラフトビアピクニック】に出店してきました。

20190908_01.png

台風15号が接近しているさなかの週末でしたが、大阪は両日とも晴れ。
晴れ過ぎて暑いぐらいの二日間でした。

今回は会場が大阪ということで、「たこやきとにゃんばー」を限定グッズとして用意いたしました!
20190908_03.png
Tシャツと缶バッジ(大・小)とコースターを用意して目立つところに置きました。
たこやきPOPの隣に、前回秋田から使用しているにゃいぴーえーとぴるすにゃーのポップを張り出していたのですが、通りすがりの人が「にゃいぴーえー」と口に出して呟きながら通り過ぎていくのが面白かったです。

声に出して読みたいくにゃふとびーるです。

しっぽジョッキを持っていっていたので、購入したビールをジョッキに移して写真撮影しました。
20190908_02.png
たこやきとぴるすにゃーです。
しっぽジョッキがあると、こういったデザイン再現ができて楽しいですよ(ダイレクトマーケティング)

20190908_04.png
中之島公園は、青々とした芝生が広々とひろがっていて、レジャーシートやデイキャンプ用のテントなど、
思い思いのくつろぎグッズでビールと休日を満喫することができていました。

ただ、とにかく気温と湿度が高くてみんなビールに夢中。
ワークショップコーナーは少し木陰側にあったせいか目立たなかったみたいです。
遠くから見てもわかるようなアピール方法を何か考えなくてはならないなぁと、課題の見つかるイベントでもありました。

楽団が、アンプスピーカーをゴロゴロ引きながら演奏しながら芝生を歩き回ったり、羊人間がレジャーシートの隙間を縫って歩いていたり、いろいろな催しもあって、ゴロゴロしている人たちを退屈させない工夫がもりだくさんでした。

大阪のビールイベントは初出店だったのですが、通販で以前に買ったものや別イベントで購入してくださったTシャツを着て遊びに来てくれた人がたくさんいました。
初めての参加イベント、参加地で心細かったのでとてもうれしかったです。
今後も、ビアイベントといえばくにゃふとびーるTシャツ!と言っていただけるように頑張っていきたいとおもいます。

クラフトビアピクニックのくにゃふとびーるブースにお越しくださった皆様、購入してくださった皆様、どうもありがとうございました!
また、ビールイベントでお会いできる日を楽しみにしています
posted by けだまファミリー at 2019年09月10日23:48 | ビールイベント

クラフトビアフェスティバルinAKITA に出店しました

8/17〜18の二日間、秋田駅からすぐ近くのアゴラ広場にて開催された
クラフトビアフェスティバルin秋田 に出店してきました

初日は台風10号の影響もあり風が強め、雲多めでしたが雨には降られずに済みました。
午後からは青空も見えてきて日差しは強くなってきていました(風は強かったですが)
Akita2019_01.jpg
前日からの設営の予定が、台風の影響で当日朝からになったことで開始時間が遅れるかも・・・と
WEB上でアナウンスがあったのですが、運営スタッフの皆さんやボランティアスタッフの皆さんが
すごいテキパキとなれた動きで設営していき、あっという間に会場ができあがりました。
時間通りに開催です。

今年も、本部のとなりに場所をもらいました。
風が強すぎてテントの横側があけられず、前面のみでのスタートです。
Akita2019_02.jpg
サイドシートが内側に大きくたわんでいるのがわかるでしょうか?
風が強くて大きく膨らんでいるんです。体重をかけておっかかっても大丈夫なぐらいでした。
机の上に置いているTシャツも飛んでいくし、せっかく作ってきたPOP類もどこに貼り付けても飛んで行ってしまいます。
一日目はとにかく風との戦いでした。立ち飲み席や大屋根下の椅子席のみなさんも、スキを見せるとコップが倒れたり転がったりしていたようでした。

一時間置きにみんなで乾杯や、商品付きのじゃんけん大会などがあり、ずっといても飽きません。
秋田ビアフェスは、盛り上げ上手なイベントだなぁと毎年思っています。

暗くなって、商品が見づらくなってきたので照明を導入してみました
Akita2019_03.jpg
すぐそばにあるセリアで現地調達です。
USBで電源をとれるLED電球です。 
スマホ用のモバイルバッテリーで電球を光らせることができるのでとても便利です。
ただ、色気も何もないので次回までにはくにゃふとびーるランプシェードみたいなものが作りたいですね

二日目は朝から晴天でとてもとても暑い日になりました。
Akita2019_04.jpg
風も朝は強かったんですが、昼頃からは穏やかになり、側面のシートを外して「オリジナル缶バッジ」コーナーも作れました。
小さい子や、大人の方にも参加していただけました。 
秋田ビアフェスの思い出の一つになっていてくれたらいいなと思います。

今回の秋田限定Tシャツは「じゅんさいとぴるすにゃー」でした
Akita2019_06.jpg
「これはキュウリですか?」と聞かれたりもしましたが、多数の人にじゅんさいとわかっていただけてホッとしました。
じゅんさいおいしいですよね。
去年に引き続き、みそたんぽTシャツも持ってきておりましたが、じゅんさいよりみそたんぽの方が若干人気があったみたいです。

秋田ビアフェスには、気合の入ったビールティシャツの人もたくさんいたんですが、秋田愛のあふれるTシャツや鞄の人多いですよね。
来年も、秋田を愛する方に受け入れられるような限定Tシャツ作りたいなぁと思いました。

二日間、たくさんの人にくにゃふとびーるグッズを見ていただき、買っていただき、ほめていただきありがとうございました。
また来年、みなさんとのむすかー!?のむすべー!!と乾杯できたらいいな!と思いながら秋田を後にしました。
Akita2019_05.jpg
秋田駅のおっきい秋田犬(のおしり)
Akita2019_07.jpg
新幹線で移動するときは酒を飲んでいいという教育を受けて育ちましたので、秋田のおいしいものを飲み食いしながらかえりました。
また来年、よろしくお願いいたします。
posted by けだまファミリー at 2019年08月25日22:02 | ビールイベント

くにゃふとびーるのなかま
ぴるすにゃー
きんいろ。
いろんなところにいる。
にゃいつぇん
しろっぽい。
女の子に割とモテル。
すにゃうと
くろい。
紳士な感じ。
いんぺりにゃうすにゃうと
とてもくろい。
いんぺりあるな感じ。
にゃいぴーえー
にがい。
熱狂的なファンがいる。
・・・他にもいっぱいいるよ。
くにゃふとびーるのぐっず
缶バッジ
¥200
エコバッグ
¥2,500
Tシャツ
¥300
ときどきどこかで売ってるよ。
売ってるときにはお知らせするよ。